テサラン vs ファリネ 【効果があるのはどっち?】

常に手が汗でベタベタ。手で掴んだものはすべるし濡れる、人と握手や手を握るのも嫌われそうで出来ない、臭いまで気になる…など手汗が酷いことで受ける日常生活のデメリットは想像以上です。

 

手汗が酷いのは体質だから仕方がない・・・と思っている方もいらっしゃいますがそれは間違いですよ。だらだら出てくる厄介な手汗も、手汗専用の制汗剤を使えばさらっとした状態をキープできます。

 

今回は、数ある手汗対策グッズのなかでも、特に人気の高い手汗対策商品「テサラン」と「ファリネ」についてご紹介していきますね。

 

1.クリームタイプの「テサラン」

「テサラン」は手汗が出る前の清潔で乾燥した状態の手のひらに使うクリームタイプの医薬部外品の制汗剤です。

 

汗腺にフタをして汗が出るのを抑えるクロルヒドロキシアルミニウムをメイン成分とし、消臭・殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールやカキタンニン・チャエキス・ツボクサエキス、美肌効果のあるオウゴンエキス・カンゾウエキス、保湿効果のあるビタミンEなどをバランスよく配合しています。

 

伸びの良いクリームで手のひらをコーティングし、さらっとした状態が長く続きますが、手を洗ったり汚れたりした場合は塗り直しが必要。

 

携帯に便利で使いやすいチューブタイプとなっているので、バッグやポーチに入れておけば外出先でもすぐに塗り直しができるという点も便利。ただし、塗る際は手のひらを洗い、乾かしてからにしましょう。

 

価格も1本あたり税別2,485円(3本まとめ買いした場合)、1本で約3か月分なので1か月あたり838円とコスパにも優れています。

 

2.パウダータイプの「ファリネ」

「ファリネ」は軽いつけ心地が嬉しいパウダータイプの医薬部外品の手汗用制汗剤です。

 

手のひらにぽんぽんとパフでつけることで、エクリン汗腺の約10分の1以下の特殊ナノイオン微粒子(酸化亜鉛) パウダーが手の汗腺や細かいシワにしっかり密着し汗の出口をブロック。同時に天然素材の麻から作られた吸収さらさらパウダー「麻セルロース」 が余分な汗や油脂を吸収しさらさら状態をキープしてくれます。また、植物性スクワランや天然ビタミンEなど手のひらをきれいにする成分も合わせて配合している点も見逃せません。

 

市販の制汗剤に多く使われている香料や着色料、鉱物油、アルコール、パラベンなど肌に刺激を与えるおそれのある成分を一切配合しない安心処方なので、お肌が弱い方や敏感な方も安心してお使いいただけることでしょう。

 

価格ですが、1個あたり通常価格8,890円(税別)+送料無料です。定期購入にすれば初回のみ70%オフの2,667円(税別)送料無料、2回目以降は6,800円(税別)送料無料となります。

 

3.どんな人におすすめ?

手のひらに塗り込むクリームタイプの「テサラン」、パフでポンポンとつけるパウダータイプの「ファリネ」、どちらが手汗に効果があるでしょうか?

 

どちらも汗が出てくる汗腺を独自の成分でブロックし、そのほかの有効成分によって手のひらの状態を整えてくれる点や得られる効果では同じです。

 

この2つの商品の大きな違いとしては、
・お手入れの方法
・使用感
・価格

 

が商品選びのポイントとなることでしょう。

 

手のひらにハンドクリームのように塗り込む方法と手のひらにパフでつける方法、手軽さでいえば「ファリネ」のほうに軍配があがります。手汗が酷くてしっとりしやすいけれど、毎回手に塗り込むのは面倒くさいという方はパウダータイプの「ファリネ」がおすすめです。

 

次に使用感で考えてみると、しっかりと手のひらをコーティングしている感が実感できるほうが安心できるという方は「テサラン」、つけた瞬間のさらっとした感覚のほうが好ましいという方は「ファリネ」がおすすめです。

 

最後にコスパについて考えると、やはり圧倒的に「テサラン」の方が安く手汗対策が出来ます。

 

つまり、手軽さにこだわるなら「ファリネ」、使用感はお好みで、コスパで考えるなら「テサラン」がオススメといえるでしょう。

 

4. 返金保証付き

しかし、使用感や効果は実際にご自身でお試ししてみないとわかりません。

 

どちらもサンプルなどの提供はないようなので、返金保証のついた定期コースをご注文になるとよいでしょう。

 

・「テサラン」・・・365日の返金保証
・「ファリネ」・・・30日間の肌荒れ返金保証
がついています。

 

規定の期間中ならご使用になったものでも全額返金してくれるのでお気軽に申し込みしてみましょう。

 

5. まとめ

配合されている成分は異なりますが、口コミをみても手汗に対する効果はクリームタイプの「テサラン」とパウダータイプの「ファリネ」のどちらも高いようです。

 

ただ、使用方法や使い心地、コスパが大きく異なります。実際にどちらが自分にあっているかは一度使ってみないとわからないので、ぜひ返金保証のついた定期購入コースをお申込みになってどちらが自分にとって相性が良いかをお試ししてみてはいかがでしょうか。