あなたが困っている手汗の原因と対策方法

手汗の知識をしっかりと知って対策をしましょう

人間が生きていく以上仕方ないとされているのが発汗というものであり、これは体温調整から老廃物を代謝してくれている機能となっています。ワキなども汗が多くて悩んでいる方もいるかもしれませんが、手汗というものも中々に曲者となっています。ワキなどの汗に関しては量もそうですが臭いなどもあり、それと比べると手汗というものはまだマシというイメージがあります。ですがデスクワーク中心の方やあるいは恋人などと手をつなぐ際には手汗というものは本人にとって深刻なトラブルとなりがちです。

 

さてこの手汗の仕組みからまず見ていくことにしましょう。いわゆる汗が多く出てしまう人の症状には多汗症というものがありますが、これは温暖差に反応するものともう一つには精神的なストレスが掛かった際に出る点があります。温暖差に反応するというものはやはりワキなどの体温調整などをする箇所に多く発生するのですが、しかし掌というものはそのような作用が少ないために、主な原因としては精神的なストレスというものがあります。よく仕事などのプレゼンで人前に立って話すとなると手汗が出るというものは、まさにストレス性のものとなっているのです。このストレス性の手汗に関しては、ストレスを左右する自律神経も影響していることが分かっており、これらをまとめて対策をしないと根本的な解決方法にはならないでしょう。

 

ですがストレス性とはいってもすぐには治らないものですから、まずは対策として制汗剤を使ってみると良いでしょう。最近だと手汗の原因となるエクリン腺から出る汗を抑制する手専用の制汗剤も出ているので検討してみましょう。主な成分としては塩化アルミニウムが配合されているものがおすすめですが、物理的に汗腺を埋めるという作用のために過信は禁物でしょう。ジェル型やパウダー型などもあり自然な仕上がりとなっているので、仕事の邪魔をしないようにできています。これ以外にも様々な方法がありますが、中では外科手術によって物理的に手汗を止める方法もありますが、これには慎重な判断が必要なので絶対に専門医のアドバイスを受けて相談をしましょう。

 

このように手汗の主な原因としては主にストレス性のものや自律神経の不調などがあります。これらの対策として手汗との付き合い方を考えていくのが大事でしょう。また制汗剤なども最近では特に良いものが増えてきているので、適宜適切に使っていくのも大事となります。長い期間での治療となりますが、手汗は原因を見据えることで必ず改善するので頑張りましょう。